頭専科だより



 柊舎には衣裳製作担当の他に頭飾り専門のスタッフがいます。


私たちの間では「頭専科」と呼んでいるこの部門の親分の
Fさんは、30年以上前に帽子の製作を学び、それ以来ティアラはもちろん、村娘風のお花飾り、シルクハットやターバン、動物の頭等、頭に関する飾りの全てを担当しています。
ゴードンさんはこのFさんのことをいつも Hat Lady” と呼んでいました。


 Fさんの頭飾り製作の過程は、1ミリの差で表現が変わるほど緻密なものですから、この部門のスタッフの仕事は正確さと完璧さが要求されます。


 公演や発表会等、作られる衣装は必ず頭飾りも同時にデザインしていますので、多くの場合衣裳で使った材料を頭飾りにも取り入れて作ります。

グラン・パ、やバリエーションの為のティアラも、必ず衣裳に使われているブレードやラインストーンを組み込んで、衣裳と頭飾りはトータルで製作しています。



  
今回は7月公演から、コッペリアの市長さん役の為に作ったシルクハットの製作過程と、他の数点をご紹介します。

















<市長さん完成>





   <スワニルダ3幕>
                         

                                <時>

          

             <戦い・女性>


 次回の「頭専科だより」はティアラをご紹介する予定です。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式ホームページ

柊舎公式ホームページ

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

archives

profile

search this site.

links

    

なかのひと

others