男性衣裳

 男子専科より (1)

 バレエ衣裳の製作や貸衣装の依頼は女性の物が圧倒的に多いのですが、実際の舞台では男性の存在は欠かせません。

私達の「男子専科」は男性衣裳の部門です。

柊舎は井上バレエ団の公演衣裳を製作する為に始まったので、長い間クラシックバレエの
全幕公演の衣裳を作ってきました。

以前にご紹介しましたように、20年前からはゴードン・ハッチングスが公演での男性衣裳製作に加わったので、スタッフはヨーロッパの本場の衣裳作りを身近に見られる機会をえました。それを基にして男性衣裳の為の専科を設けて女性衣裳同様にスタッフを置き、コンクール、公演、発表会などの新調衣裳製作、貸衣装製作にあたっています。

ダンサーの動きに合わせて、体に馴染み、腕をあげたときにボディを引っ張らない、肩や腕周りを動かしやすいなどの点に出来るだけ気を使って製作しています。 



  作品の中から数点ご紹介します


    

 <ドン・キホーテよりバジル>       <シンデレラ>


                 
                        
         
  <海賊・ランケデム>          <白鳥>   

 

                                                                   <王子>                <ソロル>


<他のレパートリー>

白鳥の湖、くるみ割り人形、眠りの森の美女、コッペリア、ジゼル、

ラ・シルフィード、レ・シルフィード、 ナポリ、 パキータ他。

その他、各作品中の個々の役についてはお気軽にお問い合わせください。

03−3417−4591 柊舎まで

 

 


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/12/01 2:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/08/14 7:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式ホームページ

柊舎公式ホームページ

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

archives

profile

search this site.

links

    

なかのひと

others