公演記録 〜アネックスシアター vol.5〜

ぐずついた天気が続いてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回からは、今年度の公演記録として、井上バレエ団公演での柊舎のお仕事を紹介をしていきたいと思います。

まずは、4月7・8日に世田谷パブリックシアターで上演された「アネックスシアター 次世代への架け橋 vol.5」です。

 

柊舎では、「春風」関直人振付、「班女」石井竜一振付の2作品を担当しました。

 

「春風」

 

「班女」は初上演作品。舞台美術家の大沢佐智子さんが初めて衣裳デザインも担当されました。

着物に見えつつも、動きやすく着崩れしないように仕立てるのが条件。早替えにも対応できるように、ダンサーとも協力しながらの製作となりました。

同じく大沢さんが担当された舞台セットに効果的な照明。能とバレエという和と洋が見事に融合された美しい舞台となりました。

 

「班女」 おかみ/花子

 

 

 

 

 

吉田少将/花子

 

撮影:スタッフテス

次回は「白鳥の湖」の予定です。

 

【お詫び】

前々回の記事で触れた新しい分野の衣裳製作ですが、残念ながら諸事情によりご紹介できなくなってしまいました。

某アイドルグループのライブ衣裳だったということだけお伝えしておきたいと思います。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式ホームページ

柊舎公式ホームページ

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

archives

profile

search this site.

links

    

なかのひと

others