衣裳紹介〜サンタクロース〜

10月も半ばが過ぎ、秋も深まってきましたね。

今回は12月におすすめのサンタクロースの衣裳を紹介します。

 

女の子はワンピーススタイル。

スカートの裾にチューブ状のウレタンが入っているため、自然とAラインのシルエットになります。

サイズは約120〜150cmです。

 

 

女の子のサンタクロースの衣装

 

 

男の子は1着のみの在庫ですが、上着とパンツのセットです。

 

 

男の子のサンタクロースの衣裳

 

 

どちらも帽子がセットになっていますよ。

 

 

サンタクロースの帽子

 

 

ご予約はこちらから

TEL:03-3417-4591

お問い合わせフォーム


公演記録〜シルヴィア〜

長い夏も終わり、ようやく秋らしくなってきましたね。

しばらく更新をお休みしてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。

私たちは、井上バレエ団の新制作「シルヴィア」の衣裳製作や、夏の発表会シーズンの貸衣裳など慌しい日々を過ごしていましたが、少し落ち着いてきたこの頃です。

 

「シルヴィア」は、石井竜一さんによる構成・演出・振付で、7月20・21日に上演されました。

初日のシルヴィアは田中りなさん、アミンタは荒井成也さん、2日目は源小織さん、浅田良和さんが演じました。

 

「シルヴィア」はヴァリエーションやグラン・パ・ド・ドゥとして踊られることが多く、全幕についてはあまりよく知られていない作品ではないかと思います。

柊舎でも貸衣裳のご用意はありますが(貸衣裳についてはこちら)、新制作が決まった時には未知の部分が多い状態でした。

他のバレエ団の映像を参考に想像を膨らませていましたが、衣裳デザイナーの西原梨恵さんによるデザイン画を初めて見た時には、想像を超えた美しさにわくわくすると共に、久しぶりの全幕新制作にプレッシャーも感じながらのスタート。

しかし本番の日にちはすでに決まっています。あとはそれに向けてそれぞれのベストを尽くすべく、全力で走り抜けた製作期間でした。

 

劇場では大道具や小道具、照明、オーケストラによる音楽などすべてが揃い、舞台で衣裳を身に着けたダンサーが踊る姿を見た時には感慨深いものがありました。

 

西原さんには材料の買い付けからサンプルチェック、フィッティングなど何度も足を運んでいただき、ひとつひとつ丁寧に見ていただきました。劇場に入ってからも色の微調整をご自身でされたりと、仕上がりについての明確なイメージを持ち、そこに全力で向かっていく姿勢には、私たちもとても刺激を受け、いろいろと勉強させていただく貴重な機会となりました。ありがとうございました。

 

観に来てくださった方々にとっても記憶に残る作品になっていたなら幸いです。

 

 

シルヴィア:田中 りなさん アミンタ:荒井 成也さん(20日)

 

第1幕 森の妖精

 

 

第2幕 シルヴィア:源 小織さん オリオン:檜山 和久さん(21日)

 

 

第3幕 ディアナの神殿

 

舞台写真撮影:スタッフ・テス

 

 


クピドバレエよりご注文衣裳

今回は、最近のご注文衣裳を紹介します。

 

井上バレエ団の団員である野澤夏奈さんが主宰のクピドバレエスタジオ

先生、生徒さんともに元気いっぱいのスタジオで、3月の井上バレエ学園発表会にも出演し華やかな踊りで楽しませてくださいました。

野澤先生は衣裳への関心も高く、スタジオでの持ち衣裳として発表会やコンクールのための衣裳をオーダーしてくださいます。

先日、弊社制作の衣裳でコンクールに出場した4名のお写真が届いたのでご紹介しましょう。

 

ペザントの衣裳を着た女の子
ペザント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペザントの衣裳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレルキナーダの衣裳を着た女の子
アレルキナーダ *頭飾りはクピドバレエで制作したもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレルキナーダの衣裳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロリナの衣裳を着た女の子
フロリナ

 

村娘の衣裳を着た女の子
ペザント

 

クピドバレエのみなさん、ご協力ありがとうございました。

これからのご活躍も楽しみにしています。

 


子供用衣裳の紹介〜女の子〜

更新が空いてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、3月24日におこなわれた井上バレエ学園第45回発表会についての報告と、発表会におすすめの子供用衣裳を少しご紹介しますね。

 

井上バレエ学園の発表会では、毎年ほとんど全ての衣裳を柊舎でご用意させていただいています。

今年は貸し衣裳の他に、バレエ学園生全員が出演した作品のオーダーをいただきました。

クラスごとにピンク、ブルー、グリーン、オレンジ、白と色違いのチュチュです。

 

撮影:スタッフテス

オレンジ色のチュチュ

 

 

ツヤのあるボディの生地にオーガンジーの袖とスカートでやわらかい雰囲気に仕上がっています。

写真はありませんが、男の子のブラウスとサッシュも制作しました。

今回が初めてのオーダー衣裳という生徒さんも多かったと思いますので、思い出に残る1着になっていればうれしいです。

 

 

夏に向けてのこれからは、発表会の衣裳をお探しの先生も多いかもしれませんね。

前回は男の子の衣裳を紹介しましたので、今回は女の子の衣裳をご紹介したいと思います。

 

最近の女の子のレンタル衣裳で1番人気なのがこちらです。

 

サーモンピンクのオペラチュチュ

 

オペラ丈より短い膝上のスカート丈で、頭飾りに冠むりを合わせればお姫様風に、花を合わせれば花のワルツなどの演目にもお使いいただけます。

身長約110〜160cmと対応サイズが広いのもおすすめできる理由です。

 

 

続いてこちらはキューピット。

 

白いキューピットの衣裳

 

ツタと羽根が付いたシンプルなデザイン。頭飾りには花輪がセットになっています。

対応サイズ:身長約110〜145cm

 

 

さらに小さいサイズのキューピットをお求めの場合はこちら。

 

オレンジのキューピットの衣裳

 

対応サイズ:身長約105〜113cm

*背中に羽根はつきません

 

 

衣裳レンタルのご相談は、電話や問い合わせフォームからお願いします

TEL:03-3417-4591

問い合わせフォームはこちら

 

 

 

 


子供用衣裳の紹介〜男の子〜

みなさんこんにちは。

日ごとに日差しが明るくなり、春らしいあたたかな日もふえてきましたね。

 

今週末には、井上バレエ学園の発表会が控えています。

私たちも、昨年末からこの日にむけて準備してきました。手がけた衣裳が舞台ではどんな風に見えるかとドキドキしつつも、子供たちやカルチャースクールのみなさんの晴れ姿を楽しみにしています。

発表会の様子は、後日報告する予定です。

 

さて、今回は男の子の衣裳を紹介します。

こちらは花のワルツとして制作したものです。

 

 

ボディのミントグリーンが爽やかな印象です。

女の子の衣裳がピンク系、ブルー系どちらでも合わせやすいですよ。

パ・ド・トロワとしてもおすすめします。

サイズ:身長130cm

 

 

続いてこちらはライモンダとして制作したもの。

他にも宝石としても使えそうです。

 

 

サイズ:身長150cm

 

どちらも在庫は1点のみですが追加制作ができますので、サイズが合わない・何着か使いたい、といったときにはご相談ください。

 

TEL:03-3417-4591

問い合わせフォームはこちら

 

 

 


パ・ド・シス リニューアル中です

以前こちらの記事で紹介した、「眠りの森の美女」パ・ド・シスの衣裳。

スカートを新しく作り替えることになりました。

リニューアルが完了したものをご紹介しますね。

 

リニューアル前のチュチュ
Before
パドシス青のチュチュ
After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぼんにラメのチュールを追加したことで、華やかさが増しました。

 

 

パドシス青緑のチュチュ

 

 

パドシス黄色のチュチュ

 

 

チュールのグラデーションも改めて検討し直し、1着ずつこだわりの配色になっています。

 

チュチュの内側
黄色のチュチュの内側

 

 

オリエンタルな雰囲気もあるデザインなので、海賊やバヤデールなどの演目にもおすすめです。

専用の袖と冠むりもご用意していますよ。

 

全色リニューアルが完了したら、またご紹介します。

 


公演記録〜くるみ割人形2018〜

みなさんこんにちは。

一段と寒さが厳しくなってきましたね。柊舎は先週から業務をスタートしています。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

今回は昨年12月に上演された「くるみ割人形」についてのご報告です。

8日は井上バレエ団の自主公演として、9日はリソー教育の主催のチャリティー公演としておこなわれました。

井上バレエ団では、30年以上も毎年「くるみ割人形」を上演していますので、その間にリニューアルした衣裳もあれば、初演当時から使い続けているものもあります。

公演前に点検やサイズ調整をしても、本番中に破れや綻びができてしまうのはよくあること。

舞台裏で応急処置をしつつ、来年のためにどのように改善しようかと考えながら仕事をしています。

無事に本番を終えた後は、衣裳の状態に合わせてメンテナンス。

来年にむけた課題を皆で整理して、わたしたちの「くるみ」は終了です。

 

あし笛の踊り人物写真
あし笛の踊りの3人

 

花のワルツ集合写真
花のワルツのみなさん

 

現在、柊舎では3月の井上バレエ学園発表会に向けての作業が着々と進んでいます。

もちろん通常の貸衣裳業務もおこなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。


アレルキナーダ

いよいよ2018年も終わりに近づいてきましたね。

今年最後の更新は、アレルキナーダのご注文衣裳の紹介です。

 

身長130cmのチュチュ。とってもかわいらしいサイズ感です!

ボディに使用しているふくれ織りの生地は、お客様が気に入って選んでいただいたものです。

アレルキナーダの衣裳で黄色のものはあまり見かけないので、コンクールでも目を引くのではないでしょうか。

お気に入りの生地で制作できるのもオーダー衣裳ならではの魅力ですよね。

頭飾りにも同じ布を使用しています。

 

アレルキナーダチュチュ

 

 

アレルキナーダ頭飾り

 

 

 

本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

昨年秋に再開して以来、少しづつの更新でしたがお楽しみいただけたでしょうか。

これまでご覧いただく機会のなかった在庫衣裳なども、今後紹介していきたいと思っています。

 

なお、年末は28日(金)まで、年始は7日(月)からの営業となります。

来年もよろしくお願いいたします。


貸衣裳の新作〜ジゼル〜

前回に続いてジゼルの衣裳ですが、こちらは貸衣裳の新作となります。

 

白と水色の組み合わせで清楚で可憐なイメージにしました。

スカートは、上掛けのジョーゼットだけでなく中のチュールも染めてグラデーションに深みを出しています。

 

対応サイズ:身長150〜155cm

 

ジゼル衣裳

 

 

この機会に、貸衣裳の在庫からジゼル1幕として使えそうなものを紹介しますね。

 

ジゼル衣裳

対応サイズ:約160cm

 

 

ジゼル衣裳

対応サイズ:155〜160cm

 

※胸元のお花は変更する可能性がありますのでご了承ください。

 

青色以外にも村娘風の衣裳は多数取り揃えております。

レンタルのお申し込みはこちらまで

TEL: 03-3417-4591

お問い合わせフォーム


ジゼルご注文衣裳

みなさんこんにちは。

今回もご注文衣裳を紹介します。

 

ジゼル1幕、コンクールのためのご依頼です。

紺色のボディにブルーのスカート。どちらもシルクを使用しています。

スカートはオーガンジーを2枚重ねにしており、ふんわりとしたボリュームがあります。

 

ジゼル衣裳

 

柊舎では頭飾りにも力を入れていますので、頭と胸のお花は、一本一本染めるところから、お客様と衣裳の雰囲気に合わせて制作しています。

高校生のお客様にぴったりのフレッシュな色合いですね。

 

ジゼル頭飾り

 



公式ホームページ

柊舎公式ホームページ

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

archives

profile

search this site.

links

    

なかのひと

others